2009年12月28日月曜日

今年もいろいろありがとうございました

現代社会学科の高木です。

大学は今日で仕事納めです。
来年は1月8日から授業が始まります。

今年もいろいろありましたが、
あっという間に過ぎてしまいました。
ゆっくりとものごとを考える時間がなく、
なぜだろう、と思っているところです。

それはさておき、いわき明星大学現代社会学科の関係者の皆様、
今年一年ありがとうございました。
来年もがんばりますので、よろしくお願いします。

2009年12月25日金曜日

☆卒業記念パーティーのお知らせ☆

主任室 遠藤です☆ボンジュール ♪( ̄∠  ̄ )ノ

大学生活最後の思い出に、先生方や友人と一緒に楽しもうという趣旨の下、
≪卒業記念パーティー≫を下記の要領で開催します!ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ

開催日:2010年3月20日(土)

場 所:いわきワシントンホテル 椿山荘 3Fアゼリア

時 間:開会 18:00~(受付開始 17:30~)

    閉会 20:00予定

会 費:5,000円

申込・問い合わせは、現代社会学科主任室へ

申込期限:1月23日(土)

内 容①豪華賞品?が当たっちゃう大ビンゴ大会
   ②とにかく飲む
   ③がっつり食べる
   ④歌って踊ってファイヤー!

☆12月22日現在 参加予定者(学生)は

42名!!! まだまだ受付中・・・ですです(^~^)

2009年12月10日木曜日

学生によるフリーペーパー第一号


現代社会学科の学生を含め、本学3年生が自分たちで編集し、作成したフリーペーパー「Youth Power」の第一号が発行しました。

是非お手にとって見ていただければと思います。

設置場所は
・本館事務局
・図書館
・現代社会学科高木研究室
などです。

2009年12月7日月曜日

ゼミ選択にあたっての説明会・開催

現代社会学科の二年生へお知らせです。

三年生より社会学演習(ゼミ)が始まります。ゼミの割り振りについて、下記日程で説明会をおこなうので、必ず出席してください。

日時:12月17日 12時20分より20分程度
会場:3-304教室

わからないことがあれば、現代社会学科主任室の遠藤さんまで訪ねてください。

「過疎・中山間地域振興戦略出前講座」を開催しました。


現代社会学科の高木です。

本日、地域社会論の授業の一環として、「過疎・中山間地域振興戦略出前講座」を開催いたしました。
授業をとっている学生以外にも関心を持ってくれた学生がきてくれて、
出席者は46名になりました。

最初に、福島県地域振興課の十二所さんより、福島県の取り組みについてお話していただきました。
話がとてもわかりやすくて、みんな話に引き込まれていました。

次に、とわだリターンプロジェクトの吉田さんより、いわき市北部にある戸渡(とわだ)地区の課題についてお話をしていただきました。戸渡地区のおかれている現状についてみんな興味深く聞いていました。

本日、ゲストスピーカーとしておいでいただいた十二所さん、吉田さん、誠にありがとうございました。

今回は講座開催の告知が遅れてしまって参加できなかった方もいるかもしれません。今後も機会をみてこのような講座を設けたいと思います。

2009年12月6日日曜日

「過疎・中山間地域振興戦略 出前講座」のお知らせ

現代社会学科の高木です。

ブログを作成してすぐですが、明日のイベントを紹介します。

2009年12月7日に、高木がおこなう地域社会論の授業の一環として、「過疎・中山間地域振興戦略出前講座」を実施することになりました。参加は自由なので、是非ともご参加ください。

日時:12月7日(月) 16時20分~17時50分
会場:2-206教室
報告者:十二所 謙 氏(福島県地域振興課)
   :吉田 桂子 氏(とわだリターンプロジェクト)

現代社会学科 ブログ開設

現代社会学科の高木です。

本日、現代社会学科のブログを開設しました。
現時点では暫定的なオープンですが、
教務上の情報提供だけでなく、イベントの紹介やリポートについても
おこなっていきたいと思います。

現代社会学科の学生だけでなく、いろいろな方に現代社会学科の情報を
提供していきたいと思います。

2009年11月30日月曜日

鎌田ゼミが「集落活性化県民討論会 in 福島」で研究成果を発表しました。


現代社会学科の鎌田ゼミは今年、福島県広野町の集落調査を実施しておりますが、その成果を福島県が主催する「集落活性化県民討論会 in 福島~大学生の力が地域を変える!」にて一年間のゼミ成果を発表しました。

この討論会には県内の集落調査をおこなった四つの大学・グループが、各集落での調査結果をふまえて、課題の解決方法を報告するものです。

鎌田ゼミの報告は大変評価が高く、今後も活躍が期待されます。