2010年12月9日木曜日

現代社会学科2年生へ

現代社会学科2年生へ

2011年度「社会学演習Ⅰ・Ⅱ」のゼミ選択についての案内です。

3年次より、「社会学演習Ⅰ・Ⅱ」が始まります。特定の分野に研究関心を向けている先生のもとで、少人数でその分野の指導を受けます。ゼミナール(ゼミ)とも呼ばれ、皆さんが主体的に学習・研究する場として、違った魅力があります。

ゼミ選択・決定にあたり、以下の日時に説明会を行いますので必ず参加してください!

日 時:12月16日(木) 12:20~ 
  (20分程度)
場 所:3-304教室(人文系館 3階)

2010年11月25日木曜日

第三回日独社会学会議を開催しました。

現代社会学科の高木です。

11月20日~22日にかけて、本学において
第三回日独社会学会議を開催いたしました。

国内外から40名弱の方が本学にて、
「草創期ドイツ社会学の固有性と現代的意義」のテーマのもと、
熱い議論がなされました。



富永健一先生による特別講演会を開催しました

現代社会学科の高木です。

11月20日に、富永健一 東京大学名誉教授をお招きして
「社会学と共に60年」
というタイトルで講演会をおこないました。

富永先生は戦後日本の社会学を代表される先生で、
当日も先生が歩んでこられた60年の歴史について、
さまざまな社会学者の理論との関わりのなかでお話をしていただきました。

2010年11月18日木曜日

インターンシップ報告会を開催しました。

現代社会学科の高木です。

11月17日に平成22年度の現代社会学科インターンシップ報告会を開催しました。
当日は6限の開催でしたが、各研修先での内容について熱く報告してくれました。

2010年11月11日木曜日

インターンシップの報告会を実施します

現代社会学科の高木です。

本年度における現代社会学科のインターンシップ報告会を開催します。
皆様ふるってご参加ください。
特に、来年度インターンシップに行こうと考えている2年生学生は出席してみてください。


日時:11月17日 18時~19時30分
会場:人文系館 3-202教室

2010年10月24日日曜日

シンポジウムを開催しました。

現代社会学科の高木です。

本日、公開シンポジウム「いわきの今とこれからを考える」を開催いたしました。
本学の学生や、一般市民の方が、報告やパネルディスカッションに耳を傾けていただきました。多数の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
なお、報告内容については、今後きちんとまとめて、社会調査実習のホームページにて公開していきたいと思います。





2010年10月20日水曜日

第3回 日本-ドイツ社会学会議 開催のお知らせ

このたび、第3回 日本-ドイツ社会学会議をいわき明星大学で開催することとなりました。皆様のご参加をお待ちしております。

期  日: 2010年11月20(土)~22(月)日

会 場:いわき明星大学 970-8551 福島県いわき市中央台飯野 5-5-1              


主  催: [日本]ドイツ社会学研究会(Japanische Arbeitsgemeinschaft für Deutsche Soziologie≒JADS)

共 催: いわき明星大学人文学部現代社会学科 /同大学院人文学研究科社会学専攻
後 援: 日本社会学史学会  
       
事務局: いわき明星大学人文学部現代社会学科 茨木研究室 0246-29-7214
(不在の際の問合せ―学科主任室 0246-29-7323)/e-mail: ibaraki@iwakimu.ac.jp / FAX 0246-29-7111(人文学部事務室 )   
     
主  題: 「草創期ドイツ社会学の固有性と現代的意義」
(,,Die Eigenart der deutschen Soziologie zur Zeit ihrer Gründung und ihre Bedeutung für die Gegenwart" )  
         
運 営:

1.参加者は、準備の都合上、e-mail か ハガキで11月10日までに、事務局に参加費を届けることとする (折返し、プログラム他を送付)。

2.共通言語は日本語とドイツ語(又は英語)。原則として報告:40分、質疑応答:20分。

3.ドイツ語(英語)の報告原稿は、あらかじめ邦訳され、当日適宜朗読される。質疑応答も通訳される。 尚、ドイツの報告者は、原稿(約10ページ)を2010年7月末まで、日本の報告者は(ドイツ語か英語による長め-4~5ページ-の)要旨を9月末まで、事務局に送付のこと。

4.参加費は1日分2,000円(一般 / 院生-1,000円、学生-500円)。 報告原稿(対訳)・要旨の実費は、3,000円。 尚、協賛金は、1口:10,000円以上。協賛者は、いずれも無料(欠席で御希望の場合、上記冊子を進呈・送付)。 懇親会費(別途)-3,000円。

5.会議場―本館4階「大会議室」/役員控室―本館4階「小会議室」/一般控室―本館1階「教員談話室」

6.通訳―島村賢一氏(放送大学非常勤講師)他

(会議に先立って開催される下記の特別講演は、自由に入場可能。) 

2010年9月13日月曜日

調査へのご協力ありがとうございました

現代社会学科の高木です。

今年8月末に四倉地区で実施した「四倉地区の居住環境とまちづくりに関する調査」
に皆様ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

現時点で500名の方より調査票を返送していただきました。
お忙しいところ、ありがとうございました。

これから調査データの作成と分析に入ります。
速報版の調査結果を遅くとも2011年2月までには発表したいと思います。
発表は
http://www.iwakimu.ac.jp/~imusocio/
にておこないます。

お楽しみください。

シンポジウム「いわきの今とこれからを考える」開催

現代社会学科の高木です。

学園祭の期間中である10月24日(日)に
「いわきの今とこれからを考える―いわき市の地域振興とまちづくり―」と題して
シンポジウムを開催いたします。

現代社会学科では「地域振興とまちづくり」と題して、
過去五年にわたって調査票調査を実施してきました。

そこから得られた調査結果を見てもらうとともに、
そのデータに基づいて各地区のまちづくり活動に関わっていらっしゃる方々を交えて
シンポジウムをおこないたいと思います。
(詳細は後ほど紹介します)

みなさま、是非ともお越しいただければと思います。


シンポジウム「いわきの今とこれからを考える」
日時:2010年10月24日(日) 10時~12時
場所:いわき明星大学地域交流館
主催:いわき明星大学現代社会学科

2010年8月7日土曜日

災害ボランティア実習 in 広野町 二日目

現代社会学科の高木です。

災害ボランティア実習の二日目の様子をお伝えします。

今日の作業も昨日と同じ。
非常に暑くてバテバテです。こまめに休憩を取りつつ、がんばって作業をしました。

昨日も今日もそうですが、昼は箒平地区の人たちと交流会をおこないました。



食事の準備もお手伝いしました。
大釜でご飯を炊くという貴重な経験もしましたよ。




二日間の箒平地区での作業も終了
地区の皆さん、いろいろとありがとうございました。

2010年8月6日金曜日

災害ボランティア実習 in 広野町 初日

現代社会学科の高木です。 災害ボランティアの初日の様子をお伝えしたいと思います。
(速報しようと思っていたのですが、インターネットが使えませんでした。スミマセン)

今回の作業は、昨年と同じく生活道路の整備。具体的に言うと、道路にはみ出した草木や枝を地区の人が草刈り機やチェンソーで切り取り、それを道路の端へと片付ける作業が一つ。



いばらなど、トゲのある草木が多く、作業はとても難航しました。刺さったら痛いんですよ~。


もう一つは、道路の白線上に落ち葉がたまって見えなくなっているので、それをスコップでよけて、白線が見えるようにする作業。「白線出し」と呼ばれる作業。

時間いっぱいがんばりました。

2010年8月5日木曜日

災害ボランティア実習 in 広野町

現代社会学科の高木です。

8月6日から8月8日までの予定で、災害ボランティア実習を実施いたします。

今回は広野町で生活道路の清掃作業と海浜清掃を実施します。
がんばってきます。

前回同様、今回の実習でも、なるべくリアルタイムで画像や動画を
アップしていきたいと思います。
(誰がみてくれているかわかりませんが……)

それでは、お楽しみに。

四倉地区の居住環境とまちづくりに関する調査

現代社会学科の高木です。

いわき明星大学現代社会学科には社会調査実習という授業科目があります。
毎年、いわきの各地区において調査票による調査を実施しております。

今年は「四倉地区の居住環境とまちづくりに関する調査」を実施します。

四倉地区にお住まいの方々を対象に、まちづくり、福祉、環境、交通、等々に関して、
居住者が何を考えているのかを調べるものです。

調査期間は8月16日より8月27日までを予定しております。
調査票が届いた方がいらっしゃったら、是非ともご協力よろしくお願いいたします。




現在、調査に向けて準備作業中!!

2010年8月2日月曜日

オープンキャンパスを開催しましたよ!!

現代社会学科の菊池です。

7月31日と8月1日にいわき明星大学のオープンキャンパスが開催されました。

現代社会学科の模擬講義と学科見学には、100名を超える学生・ご家族の皆さんにご来場いただき、ありがとうございました。

7月31日:大橋先生の模擬講義Ⅰでは、私たちの身近な学校の今と昔を比較しながら、「学校って何か?」を考えることのできる講義でした。次に、柳澤先生の模擬講義Ⅱでは、大橋先生の講義を応答するかたちで、参加の皆さんと学生・教員スタッフが「大学で学ぶこととは?」をそれぞれの経験を通して語り合いました。

8月1日:菅野先生の模擬講義Ⅰでは、裁判員制度の導入の理由について、刑事裁判の実態などを質問形式で考えながら、わかりやすく理解できる講義でした。次に、神山先生の模擬講義Ⅱでは、菅野先生の講義を応答するかたちで、私たちの身近な人間関係や家族関係などの事例を交えながら、「社会学とは何か」について学ぶことができる講義でした。

学科見学では、学科紹介やゼミ活動のパネル、書籍コーナー、相談コーナーなどを設置して、学生スタッフから学生生活の様子や学科の特色などの紹介を行いました。また、地域健康予防教室を体験するコーナーでは、参加の皆さんに「絵はがき」などを作成していただきました。

次回のオープンキャンパス(現代社会学科の模擬講義&学科見学)は、9月5日(日)3W-301教室にて実施します。
ぜひとも、皆さんお立ち寄りください。

9月5日11時より、茨木先生から「文献を読んで絵に書こう」というタイトルで講義を実施します。そのあと、井澤先生より「働くとはどのようなことか;自らの経験を通して」と題して模擬講義を実施します。
模擬講義のあとは、同教室に設置してある現代社会学科の紹介パネルや書籍コーナーを自由なかたちに見学していただく予定です。スタッフにお気軽に声をかけてください。

皆さんのご来場をスタッフ一同、お待ちしています。



大橋先生による模擬講義の様子


8月1日に実施された菅野先生の模擬講義



大学生活についていろいろとお話をしました。

場所:5丁目,いわき市,日本

2010年7月29日木曜日

今度の週末はオープンキャンパスですよ!!

現代社会学科の高木です。

今度の週末、7月31日(土)と8月1日(日)はいわき明星大学のオープンキャンパスです。

現代社会学科も、張り切って学科紹介を実施します。

7月31日の11時より大橋先生から「学校って何だろう?」というタイトルで講義を実施します。
そのあと柳澤先生より「大橋先生への応答:”学ぶこと”と”教えること”」と題して
模擬講義を実施します。

8月1日も11時より、菅野先生から「裁判員制度はなぜ必要なのか?」というタイトルで、
そのあと神山先生より「菅野先生の授業への応答:社会学への招待」と題して
模擬講義を実施します。

模擬講義の会場は変更になりました。学科紹介の教室と同じく、
3w-301教室になりました。


是非とも皆さん、お集まりください。
それでは、会場でお待ちしております。

2010年7月6日火曜日

社会調査実習にて外部講師講演会を開催しました

現代社会学科の高木です。

本年度はいわき市四倉地区を対象に調査票調査を実施していますが、
調査にあたって本日、
四倉ふれあい市民会議より大和田さんと佐藤さんにお越しいただき、
四倉地区でのまちづくり活動についてお話いただきました。

四倉地区の昔の話から、現在の道の駅を通じたまちづくり活動について
非常に興味深い話を伺うことができました。

2010年7月5日月曜日

公開講座で話をしてきました。

現代社会学科の高木です。

6月26日にいわき市生涯学習プラザにて
公開講座を実施してきました。

当日はたくさんの方に来場していただき、誠にありがとうございます。

もっと丁寧に説明をしたかったのですが、つたない説明の中、
最後まで聞いていただき、ありがとうございます。

また機会があれば、いろいろな調査結果について報告したいと思います。

オープンキャンパス開催

現代社会学科の高木です。

7月4日にいわき明星大学ではオープンキャンパスを実施しました。

現代社会学科でも模擬講義と学科紹介を実施しました。
来場していただいた方、ありがとうございました。

今度は7月31日と8月1日に実施します。
どしどしお立ち寄りください。

模擬講義の会場は人文系館301教室です。
7月31日の11時より大橋先生から「学校って何だろう?」というタイトルで講義を実施します。
そのあと柳澤先生より「大橋先生への応答:”学ぶこと”と”教えること”」と題して
模擬講義を実施します。

8月1日も11時より、菅野先生から「裁判員制度はなぜ必要なのか?」というタイトルで、
そのあと神山先生より「菅野先生の授業への応答:社会学への招待」と題して
模擬講義を実施します。

模擬講義のあとは3W-301教室で現代社会学科の紹介を実施します。
学生生活や特色ある授業について学生から紹介したいと思います。

ぜひとも、お立ち寄りください。

2010年6月11日金曜日

軟式野球部東北大会(決勝トーナメント)ベスト4!

先日お知らせ致しましたように、6月7日(月)~9日(水)仙台愛島球場で「第33回 全日本大学軟式野球選手権大会 東北地区代表決定戦」が行われました。初日、準々決勝第1試合で、同じ福島リーグの日大工学部(第2位)が仙台リーグ第3位の東北学院大に0-7(8回コールド)で敗れた後、第2試合で同リーグ第2位の宮城教育大に、私共(福島リーグ第3位)は総力で対戦し、下記の通り1点先取の後追い付かれ、また2点勝越の後にも追い付かれ、しかし最終回に決勝スクイズで、ようやく勝越すことができました。
しかし、2日目準決勝第2試合では、同じく第1試合で東北学院大に同じリーグ第1位の尚絅学院が敗れた(3-1)後、福島リーグの仙台大(昨年度代表、全国大会ベスト4)に、やはり総力で臨んだものの、かなり実力の差が歴然としていて、また以下の通り、残念ながらコールド敗を喫しました。(3日目の代表決定戦は、延長10回1-0で東北学院大が仙台大を下し、全国大会の出場権を獲得。)但し、お陰様で以上の結果、私共は本大会のベスト4(尚絅学院大と同位)として、歴代最高成績(創部3年目の準優勝)に次ぐ第3位の成績をあげることができました。およそ20年ぶりに果たすことができました。
玆に、これまで厚くご支援をいただいた皆様に、謹んで以上を報告申し上げるとともに、心より御礼申し上げます。尚、来年度は全国大会が、久しぶりに仙台で行われる予定(8月)となりましたので、私共はこれまでにないほど精進し、より大きな目標に向かいたく、今後ともご支援のほど、よろしくお願い致します。

平成22年6月10日 
軟式野球部顧問・監督 茨木 竹二

――― 記 ―――
いわき明星大学  0 0 0 1 0 0 2 0 0 1 4
宮城教育大学   0 0 0 0 0 1 0 2 0 0 3

いわき明星大学  0 0 0 0 0 0 0 0
仙台大学     2 0 0 3 2 0 × 8

平成22年度春季(第45回)公開講座のお知らせ

現代社会学科の高木です。

今年も公開講座の時期になりました。
春季(第45回)公開講座では、人文学部現代社会学科を代表して
高木が報告させていただくことになりました。

現在、一生懸命報告の準備をしているところです。
お時間があれば、ご参加いただければと思います。

日時・会場
6月26日(土) 14:00~17:15
生涯学習プラザ (ティーワンビル4F)

C:「いわきの未来予想図」   
C1コース:地図でみる「いわき」      14:00~15:30
C2コース:アンケート調査でみる「いわき」 15:45~17:15

2010年5月19日水曜日

軟式野球部東北大会出場成る

軟式野球部 東北大会(決勝リーグ)出場権獲得!


去る5月1日~5日、郡山で開催された「第33回 全日本大学軟式野球選手権大会(春季)東北地区(福島) リーグ戦」で当野球部は、連戦で且つ連日の早朝出発のための疲労や、特に拙攻のため、以下の通り2勝3敗で、内容的にも甚だ不本意な結果に終わりました。


5/1:対東日本国際大 6-2
5/2:対仙台大 0-17(5回コールド)
5/3:対東北芸工大 0-3(延長11回)
5/4:対山形大 5-3(逆転)
5/5:対日大工学部 2-9(8回コールド)


但し、同じく3位の東日本国際大に初戦で勝っていたため、幸いにも仙台大(5戦全勝、第1位)及び日大工学部(第2位)とともに、来る6月7~9日仙台で開催される同地区大会(決勝リーグ、初戦:対宮城教育大)に、昨年同様進出できることになりました。そこで、改めて体勢を立て直し、良い内容の試合ができるよう、精一杯努力したいと思います。

茲に、皆様の御支援にたいし心より感謝申し上げるとともに、今後とも御声援のほど、よろしくお願い致します。

平成22年5月16日 

顧問・監督 茨木竹二

2010年4月28日水曜日

箒平(ほうきだいら)地区での集落支援活動

はじめまして鎌田です。

鎌田ゼミの活動の一環として、4月25日(日)は11月30日のファースト・ブログで紹介した福島県双葉郡広野町の箒平(ほうきだいら)集落へ行って来ました!!!

鎌田ゼミ3.4年生14名は広野町主催の「あけぼのつつじ鑑賞会」へボランティア参加し、前日は準備、当日はバーベキューのお手伝いと「集落支援の報告」をしてきました。

この晴天下「あけぼのつつじ」博士こと鈴木正範さんの案内で、阿武隈花崗岩に希少な「つつじ」の母種を鑑賞しました。

広野町住民の参加者約50名。集落のみなさんの歓待もあり参加者全員が大満足な1日でした。




写真は山菜のこごみを洗い、天ぷらの下準備をしているところ。

2010年4月23日金曜日

新入生研修会をしました(2)

現代社会学科の高木です。

新入生研修会の写真ができあがりましたので、
お伝えします。



大学での生活の仕方、授業の取り方について神山先生が熱く語っています!!




早速、基礎演習のみんなでメール交換しているところ。




二日目はバレーボール大会をおこないました。




優勝した福田ゼミチームのみなさん。



皆さん、二日間の新入生研修会お疲れ様でした。

2010年4月13日火曜日

軟式野球部 春期福島リーグ始まる!!

暖かくなり、スポーツの季節になりました。

4月29日から5月4日にかけて、軟式野球 東北地区春季福島リーグがおこなわれます。
軟式野球部の皆さん、がんばってきてください。

試合日程は以下のようになっています。
皆さん、お時間が許せばぜひ応援にきてくれればと思います。

4月29日(木)9:00~ 日本大学―いわき明星大学(会場:未定)

5月1日(土)15:00~ いわき明星大学―山形大学(会場:日大硬式グラウンド)

5月2日(日)12:00~ 東日本国際大学―いわき明星大学(会場:日大硬式グラウンド)

5月3日(月)9:00~ いわき明星大学―東北芸術工科大学(会場:日大硬式グラウンド)

5月4日(火)12:00~ 仙台大学―いわき明星大学(会場:日和田球場)


会場アクセス
 日大硬式グラウンド
http://www.ce.nihon-u.ac.jp/links/access.html

 日和田球場
http://www.city.motomiya.lg.jp/kyoiku/greenpark.html

2010年4月9日金曜日

新入生研修会をしました(1)

現代社会学科の高木です。

4月7日、8日の二日間、新入生研修会を実施しました。

授業の取り方や、現代社会学科でとれる資格の内容について、
じっくり聞いてもらいました。
時間割を決めることができず、来週から始まる授業に向けて不安が残りましたが、
不明な点は、社会学基礎演習の時間に担当の先生に尋ねてください。

二日目は基礎演習対抗バレーボール大会を実施しました。
白熱した対戦の結果、今年は福田ゼミチームが優勝しました。

後日、写真をアップしたいと思います。

2010年4月1日木曜日

新学期が始まりましたよ

現代社会学科の高木です。

今日から新学期です。
新入生の皆さんはおめでとうございます。
4年間、一緒にがんばりましょう。

2~4年生の皆さんも心機一転、がんばりましょう。

2~4年生の皆さんは、4月6日にガイダンスがありますので、
忘れずに出席してください。

2010年3月22日月曜日

卒業おめでとうございます【Part2】

現代社会学科の高木です。

引き続き、卒業式の日の様子を伝えます。
夕方から開催された卒業記念パーティーでは、
ビンゴ大会にカラオケに、盛り上がりました。





















卒業おめでとうございます【Part1】

現代社会学科の高木です。

3月20日に、平成21年度卒業式が行われました。
卒業生の方、おめでとうございます。

午前中に卒業式があり、正午から学科に分かれての学位授与式
13時からは厚生館にて祝賀会が行われました。

そして会場をワシントンホテルに移して、
卒業記念パーティーを開催。
いろいろと盛り上がりました。


卒業式では、菅光徳さんが特別表彰を受けました。





学科別学位授与式の様子。学科主任から全員に手渡されました。





神山ゼミの集合写真




祝賀会での一コマ。肉食系の五十嵐先生。

2010年3月2日火曜日

大学等と地域の連携モデル創造事業にて報告

現代社会学科の高木です。

先日、「大学等と地域の連携モデル創造事業」の報告会がワシントンホテルであり、
「地域における防災の人材育成」事業の発表として、神山先生と私と、
NPO法人ふくしま災害コーディネーター支援センターの金成さんが報告しました。



神山先生からは、事業の意義と経緯について、
高木からは、本年度実施した調査結果について、報告がありました。

本年度調査に参加してくれた学生の皆さん、ありがとうございます。
本年度おこなった調査結果について知りたい人は、高木まで連絡いただければと思います。

2010年2月22日月曜日

災害ボランティア・山形編 最終日

現代社会学科の高木です。

無事、3泊4日の災害ボランティアを終えて、
皆さん帰ってきました。

期間中、特に大きな怪我もなく、役割を果たしてきました。
学生のみなさん、お疲れ様でした。

2010年2月21日日曜日

災害ボランティア・山形編 三日目(続報)

現代社会学科 主任室遠藤です。

雪よけボランティア3日目。

雪灯籠の巻。

地元の方々が我々へのおもてなしにと
宿舎入り口に粋なはからいをしてくれました。

幻想的に幽玄にロウソクの灯が揺れる雪灯籠です。

災害ボランティア・山形編 三日目(午後)

現代社会学科 主任室遠藤です。

雪よけボランティア3日目。

午前中に3件の作業を行いました。

こちらに来て久しぶりに晴れ間がのぞき、上着がいらないくらいの陽気で、
降り積もった雪がとてもまぶしかったです。



お昼から地元の方々との交流会を行いました。
地元の方からは感謝の言葉をたくさんいただき、
お嫁さんお婿さんに来てくれるともっとありがたい!! 
との声も聞かれました。

災害ボランティア・山形編 三日目(午前)

現代社会学科 主任室遠藤です。


雪よけボランティア3日目。

今日は2班に分かれて、午前中3件の雪よけ作業をおこなっています。




雲の間からお天道様が顔を出し、気分も上々!!
作業もはかどります。

二枚目の写真は休憩中の一コマ。
三日目で疲れていますが、笑顔で今日一日がんばって乗り切りたいです。




午後からは地元の方々との交流会を予定しております。


続きはまた後で!

2010年2月20日土曜日

災害ボランティア・山形編 二日目(午後)

現代社会学科 主任室遠藤です。

雪よけボランティアも2日目午後。
午前に引き続き、午後は3件の雪よけ作業を行いました。

作業開始当初は、学生の手つきは慣れないようでしたが、
作業を続けるうちにだいぶ上達し、
仕事量も上がりました。

雪をかたした達成感を覚え、
心地よい汗をかいた後にはもちろん、
ご飯がはかどります!

晩ご飯のメニューはすき焼き丼とけんちん汁でした。



キムチをトッピングしたりして好みの味にし、
中にはどんぶり3杯もお代わりした人おりましたよ♪

明日もみんなで協力し、
声を掛け合い任務をしっかりと果たしたいと思います。

それでは、お休みなさい。

災害ボランティア・山形編 二日目

現代社会学科 主任室遠藤です。


雪よけボランティア2日目。


午前中2件の雪よけ作業でした。
これから一旦宿舎に戻り、朝作ったおにぎりをほおばり、午後からの作業に
向けて気合いを入れて頑張ります!




午後は3件、予定しています。
みんなぁ、頑張ったら今晩のメニューは災ボラ恒例、わたくし遠藤が
プロデュースする“すき焼き丼”だよ!がっつり行こうぜo(^▽^)o

2010年2月19日金曜日

災害ボランティア・山形編 初日(続報)

現代社会学科 主任室の遠藤です。


今日から4日間、山形県川西町で雪よけボランティアです。

宿舎に到着後、みんなで協力して夕飯の準備をしています。

今晩のメニューは、けんちん汁に横手焼きそばです。
(写真はけんちん汁を作っているところ)

気力を養い、明日への活力をっ!みんな力合わせて任務を果たしてきます!


災害ボランティア・山形編 初日

現代社会学科の高木です

今日から災害ボランティア・山形編です。

写真は出発式の様子です。
参加者の皆さん、怪我なく、がんばってきてください。

2010年2月18日木曜日

今年は雪が多いですね。

現代社会学科の高木です。

明日から災害ボランティアの第二陣、山形での除雪作業を行う予定です。
現地の皆さん、よろしくお願いします。

ただ、今年はいわきも雪が降る回数が多く、
今日も10-15センチほど積もりました。

必然的に、雪だるまをつくる回数も増えます(笑)。



山形は明日も明後日も雪の予報で、
今年はボランティアのやりがいのある年となりました。

2010年2月8日月曜日

災害ボランティア・会津編 四日目

現代社会学科の高木です。

災害ボランティア最終日の様子です。

今日は一日晴れ、非常に気持ちのいい天候でした。
一枚目の写真は、朝日がまぶしい宿営地付近の様子です。



今日は朝食の後、宿営地の片付けを行いました。
宿営地を出て、お世話になった方々にお礼の挨拶をした後、
一路いわきに向けて出発です。

三泊四日にわたる、奥会津での除雪作業でしたが、
非常に有意義なものとなりました。
参加した学生の皆さん、お疲れ様でした。

2010年2月7日日曜日

災害ボランティア・会津編 三日目

現代社会学科の高木です。

災害ボランティア三日目の様子をお伝えします。

今日の天候は、昨日からの雪はほぼ落ち着き、
昼からは日光がまぶしい、絶好の作業日よりでした。

ただ、昨晩の雪で一晩のうちに40センチも雪が積もり、
大学の公用車がこのような姿になってしまいました。
出発前の除雪作業も一苦労です。




今日は福島県金山町で作業をしました。
二班に分かれて、合計6件の除雪作業です。



2枚目の写真は、午後作業した家の作業前の様子です。
家をすっぽり雪が覆っています。
3時間かけて作業をおこない、その結果、3枚目の写真になるまでになりました。



自宅正面の、石垣につもった雪を約1メートルほど除雪し、
その結果、太陽の光がたくさん入るくらいまでになりました。
除雪作業をしている家のおばあちゃんと一緒に、
3時間みっちりと作業しました。もうヘトヘトです。

夕方は宿営地がある三島町西方地区の方々と交流会を行いました。
この地域の生活についてお話していただき、大変勉強になりました。

2010年2月6日土曜日

災害ボランティア・会津編 二日目

現代社会学科の高木です。

災害ボランティア二日目の速報です。
(アップが遅れて申し訳あるません)

本日は福島県三島町で作業でした。 今日の天候は朝から雪、午後遅くからは吹雪が舞う天気でした。それもそのはず、マイナス45度の寒気という、今年一番の寒い天候でした。にもかかわらず、全員元気よく除雪作業を行いました。





今年は観測史上三番目に降雪量が多いらしく、降った雪もパウダースノーなため、除雪作業は非常に手間取りました。 写真はとある建て物の表側を除雪しているところです。建物の一階をすっかり覆ってしまうくらい雪が積もっていて、それを何とか、太陽の光が入るくらいになるまで、なんとか除雪しました。

加えて、その時の作業風景の動画をアップしました。

2010年2月5日金曜日

災害ボランティア実習・会津編 初日

現代社会学科の高木です。


本日より災害ボランティア実習が始まりました。
今回は奥会津(三島町)に来ています。
3泊4日のスケジュールで除雪作業を行います。

一枚目の写真は、出発式の様子です。
学生リーダーから、ボランティアに望む意気込みを語ってもらいました。



今年は去年と比べて、非常に雪が多く、
やりがいを感じているところです。

初日の今日は現地の宿営先にて、設営を行いました。
明日から本格的に作業を行います。
二枚目の写真は、石丸リーダーを中心として食事の準備をしているところです。



それでは、明日も速報をお届けします。

2010年2月4日木曜日

「社会福祉援助技術現場実習」報告会を開催しました。

現代社会学科の高木です。

昨日、2月3日に「社会福祉援助技術現場実習」報告会を開催しました。


私は報告の様子を少ししか拝見することができませんでしたが、
報告の様子からは、実習でのがんばる姿・苦労する姿が伝わってきました。

一年間、お疲れ様でした。