2010年8月2日月曜日

オープンキャンパスを開催しましたよ!!

現代社会学科の菊池です。

7月31日と8月1日にいわき明星大学のオープンキャンパスが開催されました。

現代社会学科の模擬講義と学科見学には、100名を超える学生・ご家族の皆さんにご来場いただき、ありがとうございました。

7月31日:大橋先生の模擬講義Ⅰでは、私たちの身近な学校の今と昔を比較しながら、「学校って何か?」を考えることのできる講義でした。次に、柳澤先生の模擬講義Ⅱでは、大橋先生の講義を応答するかたちで、参加の皆さんと学生・教員スタッフが「大学で学ぶこととは?」をそれぞれの経験を通して語り合いました。

8月1日:菅野先生の模擬講義Ⅰでは、裁判員制度の導入の理由について、刑事裁判の実態などを質問形式で考えながら、わかりやすく理解できる講義でした。次に、神山先生の模擬講義Ⅱでは、菅野先生の講義を応答するかたちで、私たちの身近な人間関係や家族関係などの事例を交えながら、「社会学とは何か」について学ぶことができる講義でした。

学科見学では、学科紹介やゼミ活動のパネル、書籍コーナー、相談コーナーなどを設置して、学生スタッフから学生生活の様子や学科の特色などの紹介を行いました。また、地域健康予防教室を体験するコーナーでは、参加の皆さんに「絵はがき」などを作成していただきました。

次回のオープンキャンパス(現代社会学科の模擬講義&学科見学)は、9月5日(日)3W-301教室にて実施します。
ぜひとも、皆さんお立ち寄りください。

9月5日11時より、茨木先生から「文献を読んで絵に書こう」というタイトルで講義を実施します。そのあと、井澤先生より「働くとはどのようなことか;自らの経験を通して」と題して模擬講義を実施します。
模擬講義のあとは、同教室に設置してある現代社会学科の紹介パネルや書籍コーナーを自由なかたちに見学していただく予定です。スタッフにお気軽に声をかけてください。

皆さんのご来場をスタッフ一同、お待ちしています。



大橋先生による模擬講義の様子


8月1日に実施された菅野先生の模擬講義



大学生活についていろいろとお話をしました。

場所:5丁目,いわき市,日本

0 件のコメント:

コメントを投稿