2010年8月6日金曜日

災害ボランティア実習 in 広野町 初日

現代社会学科の高木です。 災害ボランティアの初日の様子をお伝えしたいと思います。
(速報しようと思っていたのですが、インターネットが使えませんでした。スミマセン)

今回の作業は、昨年と同じく生活道路の整備。具体的に言うと、道路にはみ出した草木や枝を地区の人が草刈り機やチェンソーで切り取り、それを道路の端へと片付ける作業が一つ。

video

いばらなど、トゲのある草木が多く、作業はとても難航しました。刺さったら痛いんですよ~。


もう一つは、道路の白線上に落ち葉がたまって見えなくなっているので、それをスコップでよけて、白線が見えるようにする作業。「白線出し」と呼ばれる作業。

時間いっぱいがんばりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿