2012年2月13日月曜日

災害ボランティア三日目・四日目

遅れましたが、三日目・四日目の活動内容をお伝えします。

三日目の朝は車の除雪からスタート。一夜で15センチくらい雪が積もりましたが、
それでも降った量としては「たいしたことない」そうです。



三日目は金山町上横田で除雪活動です。雪がなければ、宿営地から1時間くらいですが、
雪道のため、1時間30分くらいかかります。
役員の方に出迎えてもらい、作業の前に激励を受けました。



3グループに分かれて、三軒の家の除雪を行いました。
そのうちの一軒の家の作業前のようす。
中央部分に見えている窓は、なんと2階部分です。
この冬ずっと雪かたしができていないみたいで。
屋根から落ちた雪がもうすぐ屋根とくっつきかけています。



除雪活動スタート!! みるみる雪が少なくなっていきます。



作業開始から1時間半、あっという間に一階部分の窓が見えるくらいまで雪かきしました。



作業前の写真と同じ角度からの写真。作業の成果が目に見えてわかります。





作業終了後、上横田地区の方から豚汁をごちそうになりました。
地区の方と一緒に食事をとり、交流を図りました。



最後に区長さんより挨拶していただきました。
この地区も昨年夏の水害では被害を受けたとのことです。
区長さんが生まれて初めての水害とのことで、この集会所でも一時避難したようです。
さらに、この集会所も危ないとのことで、さらに高い施設へと避難したとのことです。



その日の夕方には三島町に帰って、宿営地のある地区の方との交流会を行いました。
今年も楽しいひとときを過ごせました。

翌日は手際よく片付けをし、無事昼すぎには大学に帰ってきました。
今年もけが人なく、無事帰ってきました。
来年も張り切って、雪かきをしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿